宗教ではない仏教 ビジネス縁起観 浪 宏友事務所

開設日 2001年2月18日   最終更新日 2018年7月27日

 

 

浪 宏友ビジネス縁起観塾

 毎月1回開催

 

宗教ではない仏教
ビジネス縁起観の研究

 仏教理論

 ビジネス縁起観理論

 

経営理念の研究

 経営理念の本質

 経営理念の策定

 経営理念の浸透

 

ハーズバーグ理論の研究

 動機づけー衛生理論

 精神的成長六つの要点

 

経営者のための仏教メモ

 経営者と従業員への教え

 ソフトスキル

 

現代人のための仏教メモ

 仏教と私たち

 ブッダの教え

 心の世界(六道)

 自分は正しい?(四諦)

 科学と仏教

 仏教の本質

に関する諸先輩の見解

 

ビジネスエッセイ

 経営理念

 コミュニケーション

 人材育成

 


 

業務のご案内

 お悩み相談

 人材育成

 個別研修

 仏教理論の研修

 

 


 

 

市民サークル 夕焼けクラブ

 

FIDR/公益財団法人国際開発救援財団

結果と取り組まないでください

ー 宗教ではない仏教 ビジネス縁起観 ー

  

 結果と取り組んでもどうにもなりません。

 取り組むのは原因です。原因を変えれば、結果が変わるのです。

  

 起きている問題は、結果です。問題と取り組んでも、何も解決しません

 問題を起こした原因を解決すれば、問題は根本的に解決します。

  

 阿含経という仏典に説かれている「四つの聖諦(しょうたい)」は、問題解決理論です。

 宗教ではない仏教 ビジネス縁起観では、この理論を、現代風に表現して、具体的な問題に適用できるように工夫しています。一度、学んでみてください。

智慧を磨いて豊かな日々を

浪 宏友ビジネス縁起観塾

 

期 日 : 2019年1月24日(木)

時 間 : 午後6時から8時まで

会 場 : 喫茶室ルノアール市ヶ谷駅前店(マイスペース)

主催者 : (株)PCコーポレーション

問合せ : 03−3229−0775

 

 

浪 宏友ビジネス縁起観塾

今回のテーマ : 思索と実践

 

 「阿含経」の学習も、4年目に入ります。ここで一度立ち止まり、学んだことを振り返ってみようと思います。

 まず、釈迦牟尼世尊の説法の土台とも言える「四つの聖諦」について、実践的な観点から、学びなおしたいと思います。

 

≫≫≫浪 宏友ビジネス縁起観塾の詳細

ビジネスエッセイ/人材育成

トップという人材

 

 経営の3要素は、ヒト・モノ・カネと言われます。ヒトとは経営トップから末端従業員まで、さらにはパート・アルバイトまで、この会社に所属する人すべてを指します。すなわち、経営トップも人材にほかなりません。 「企業は人なり」と言われますが、この場合の“人”から、自分を外す経営者に会ったことがあります。本当は、もっとも重要な“人”こそ経営者本人であることに気づくべきだと思います。その意味で、人材育成のひとつとして、経営者自身の育成、すなわち自己啓発が考えられていいと思います。

 昔から慢心が戒められています。慢心から生じた言動から、周囲の人びとの心を失うことがあります。

 慢心があると、自己啓発の努力を忘れ、それ以上の成長は望めません。成長が止まった人は、不思議なことに、人間的魅力が失われます。謙虚な気持ちで学び続け、成長を続けている人は、まだまだ未熟であったとしても、活き活きとした魅力が感じられます。

 自ら学び続けている経営者は、従業員の育成でも先頭に立つに違いありません。学びを辞めてしまった経営者は従業員を育成するという意識すら持てなくなっているかもしれません。

 ある老教育者が教えてくれました。

 従業員は一人一人違いますから、それぞれに合った育て方をしなければなりません。それぞれの従業員と共に成長する。そうした取り組みが、経営者自身を成長させてくれるのです、と。

 育てようとする従業員が教科書だという指摘には、長い経験にもとづく、強い響きが感じられました。

 

≫≫≫これまでに掲載したビジネスエッセイ