宗教ではない仏教 ビジネス縁起観 浪 宏友事務所

開設日 2001年2月18日

 


 


 


 


 


 


 

 

市民サークル 夕焼けクラブ

 

FIDR/公益財団法人国際開発救援財団

智慧を磨いて豊かな日々を

浪 宏友ビジネス縁起観塾

 

浪 宏友ビジネス縁起観塾

今回のテーマ : 苦悩と原因

  

 人が苦悩するのは何故なのかと、コーサラ国のパセーナディ王は問いかけました。

 釈迦牟尼世尊は、この問いに、明快な答えを示しました。

 このやりとりを通して、人間の苦悩と原因について学んでみたいと思います。

 

 

期 日 : 2020年2月20日(木)

時 間 : 午後6時から8時まで

会 場 : 喫茶室ルノアール四谷店 会議室(3階C)

主催者 : (株)PCコーポレーション

問合せ : 03−3229−0775

 

≫≫≫浪 宏友ビジネス縁起観塾の詳細

宗教ではない仏教 ビジネス縁起観

  

良い結果を得るために

  

原因・条件・結果・影響の原理

 原因・条件・結果・影響の原理は、次のように説明されます。

  • 原因:ものごとが起きるには、必ず、原因があります。しかし、原因だけでは、何も起きません。
  • 条件:ものごとが起きるには、必ず、条件があります。しかし、条件だけでは、何も起きません。
  • 結果:原因と条件が触れ合うと、必ず、ものごとが起きます。起きたものごとを結果といいます。
  • 影響:結果がそれだけで終わることはありません。必ず、あとあとに影響を残します。

 この原理を活用して、自分を成長させる取り組みをすることができます。

 また、よい人間関係を結ぶ取り組みができます。

  

  

自分を成長させる取り組み

 自分を成長させる取り組みでは、自分を原因と考えます。

 原因としての自分が、なんらかの条件に触れて、何らかの結果を得、その影響として成長するという考え方です。

 この場合、まず、自分がどのように成長したいのかを始めに考えます。これが成長目標になります。

 そのように成長するためには、どのような条件に触れて、どのような結果を得ればいいのかを考えます。これが方法になります。

 そして、実際に、考えた条件に触れ、結果を出し、結果の影響として自分の成長を図るのです。

 ある人は、青年のころ政治家を志しました。そして、政治家になる以上は、総理大臣になると目標を立てました。

 この目標に向かって、知識を獲得し、能力を養い、人脈を育て、実績を重ねて力を蓄えていきました。

 そして、ついに総理大臣の地位を得るに至ったということです。

 目標を見定めて、有効な努力を、息長く重ねることによって、人生目標を達成した例と私は受け取っています。

  

よい人間関係を結ぶ取り組み

 よい人間関係を結ぶ取り組みでは、相手を原因、自分を条件と考えます。

 そして、相手の中に、そして自分の中に、良い結果を生じるためには、自分はどうすればいいのかを考えます。

 日々、工夫して実行することによって、相手の中に、そして自分の中によい結果を生み出し続けます。

 このような努力を積み重ねていけば、やがて、自分と相手は切っても切れない良い関係を結ぶことができるはずです。

 ある気難しい人と仕事をすることになったある人は、いつも仕事の目標を考えながら、相手に対して言葉を選び、行為を選んで応対しました。

 また、自分の意見と相手の意見が食い違ったようなときには、相手の意見を優先する努力をしました。

 これを繰り返しているうちに、気難しい人の心も和んできました。また、こちらの意見にも耳をかすようになってきました。

 やがて二人は、周囲から信頼されるチーム育っていました。

 良い人間関係を育むのは容易なことではありません。相手によっては、最後までうまくいかないこともあります。

 しかし、そこで費やした努力は、自分の成長には大きな力となっていることを、私は実感しています。

  

  

≫≫≫宗教ではない仏教 ビジネス縁起観の研究